スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎの苗の植え付け

昼間お日様の下は暖かいですが、
朝はすっかり寒くなってきました。
小森養蜂場の畑ではタマネギの苗を植えつけています。


1週間くらい前、畑にマルチをはりました。

P1030065s.jpg

この日は曇ってた。

P1030068s.jpg

そして、時間を見ては、
苗を植えています。

今日も親方が朝から植えていました。

P1030112s.jpg

これが玉ねぎの苗
マルチをはった畝のすぐ横に生えてます。

P1030118s.jpg

ここから苗を抜いて、
なんだかもっと優しく抜くのかと思ったら、
結構ブチブチと根がキレる音が。

P1030113s.jpg

私も抜いてみました。
そしてはさみで根っこを2cmくらいの長さに切って、

マルチに開けた穴に植えていきます。

P1030115s.jpg

「中はあったかいから、根がもう一回はるんやー」
「こうしとけばまた来年の春玉ねぎが食べられる」
「不思議や-」
といいながら植えていく親方。

P1030117.jpg

昨日、おとといに植えた苗はしおっと萎れてます。
「一週間くらいたつと根が活着してピンとたってくる(はず)」
とのことでした。
まだ活着してないから植えたてはシオシオなんだって。
不思議だー

私の植えたとこだけタマネギにならんかったらどうしよう?
と不安を抱きつつ植えました。
でも30分くらいやったら私は飽きてしまいました。

来年もちゃんと食べられるかなー


クリックおねがいいたします。↓
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
小森養蜂場

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。