FC2ブログ

シュリンク

台風が来ているようですね。

東濃や愛知は避難勧告の出ているところもあるようですが、
幸いにも小森養蜂場のある大野町は
現在のところそんなに強い雨は降っていません。

こんな日でも運送屋さんが動いてくれるので
荷物を出荷いたします。

スーパーなどに並んでいる瓶の商品はたいていキャップ部分や、
あるいは商品全体に透明のフィルムがかかっていますね。

瓶だけじゃなくって、
カップラーメンとか、

食べ物だけじゃなくて、
DVDとかコミックとかの書籍にもかかってたりしますね、

あれはシュリンクといって
加熱すると透明のフィルムが縮んで、
包んだものの大きさぴったりに張り付いてくれるんです。

はい、私も最初は「シュリンプ?」って聞きなおしました。

そして、
いちおう小森養蜂場にもそのシュリンクフィルムがあります。

これ↓
P1010984s.jpg

ひとつとってみると

P1010983s.jpg

ちゃんと開け口がついてます。


そして瓶のふたよりひとまわり大きい大きさ。
(あんまり大きすぎてもだめ)

これをフタにかぶせて

P1010986s.jpg

加熱。するんですが、

大きな(というか普通の?)会社でしたら、
シュリンカーという機械を使うと思います。

コンベアにのった商品が、
暖かいトンネルを何秒か通るうちに、
シュリンクが縮んでる、
っていう単純な機械。

しかし、
小森養蜂場では、
1日にシュリンクする数がすくないので、
もちろんそんな機械はなく、
手で加熱します。

はいこのように

P1010987s.jpg

手で押さえて、
ドライヤーの温風を当てます。

キャップ周りをぐるっと1週させたらできあがり!

もちろん、何秒かでできるので、
中のハチミツがあったまるようなことはありませんよ、念のため。

店頭に並べるわけではなく通販で、
うちから直接お客様のところに送るので、
いらないのでは?とも言われたのですが、
このご時世ですし?業者さんに分けていただいたものがあるので、
個人様むけのハチミツくらいはやったほうがいいかなー。


小森養蜂場
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント