待望のファミリー

お久しぶりです!
になってしまいました。
書類について悩んだり学習したりしているうちに、刻一刻と時間だけが過ぎているような感じがするこの頃です。

さて先日、待望のファミリーがやってきました!
mRIMG2461.jpg
黒いお嬢さんがた、こと「日本みつばち」です。

「日本みつばち、どっかからこないかなー」と言っていたら本当にやってきました。
待望のファミリーです。

西洋みつばちよりはちょっと小ぶりでキュート。
怖がりなので、あまりストレスを与えてしまうと家出してしまいます。

たいてい巣門から出たり入ったりする姿が見えるのですが、実は今日、
巣門から出る姿が見えないので、思わず箱を開けて確認してしまいました。
風が強かったせいなのか、たまたまだったのか。
日本みつばちは中でちゃんと生活をしてくれていたのでほっとしました。

一番安心するのは女王蜂の姿を確認できたら、なんですけど、家出されると
ちょっとさみしいのでそれ以上は我慢、我慢。

mRIMG2332.jpg
庭ではコデマリが可憐に咲いていて、
「私のようだわー」
と言っていたら、
「ほんとにお前というやつは……」
とあきれ顔の親方。

こういうことは、言ったもの勝ちです。

mRIMG2320.jpg
そんな私をよそに、一生懸命のみつばちちゃん。

mRIMG2309.jpg
それにしてもつくづく思うのですが、花粉を集めて団子にしてるのってすごいなぁと。
私だったら集めたそばからこぼしてそうだな、とか、集めたものを落っことして帰ってそうだな、とか。

まぁ、よくある話です。

ドウダンにも来ていました。
mRIMG2328.jpg
一生懸命つかまっている足がかわいいです。

そうそう、全く関係ない話ですけど、タヘイさんからこんな写真をいただきました。
mIMG_20140429_105917483.jpg
落っこちかけて必死なのか、渡ろうとしてしがみついているのか、どっちでしょうか。

あと少しで夏。
北海道行の準備もそろそろ考えなくては、ですね。


小森養蜂場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

カエル、ミツバチ食べるんですか?!

親方に聞いたところ、
「アマガエルはミツバチ、食べれないと思うよ。トノサマは食べるやろうけどなー」
とのことでした。

ハウスの中のミツバチが減ってしまうのは、蜂がお家に帰ってくる前にハウスがしまって帰れなかったり、いろいろあるみたいです。