富有柿の収穫

富有柿の収穫始まってます!!

RIMG1683s.jpg

収穫の手伝いに私も行きますが、
収穫って意外と難しいのです。。。

RIMG1667s.jpg

なにが難しいかというと、ちぎってよい柿の見極めです。
素人目には同じような赤さの柿でも
「それはまだ早い」「こんなに青いのちぎって~」
と言われてしまいます。
太陽の光によっても全然色が違って見えて、
(例えば夕方はみんないい色に見えます)
自分の立つ位置によっても違って見えます。
なのでちぎった後にもう一度見ると
「あら!青い!」ということも・・・

RIMG1673s.jpg

そうして悩んで残してしまうと、
畑を一周して次にその木にたどり着いた日には
赤くなりすぎてしまっていることも…
上の写真の左の柿は赤くて柔らかくなってしまった柿です。とほほ

RIMG1674s.jpg

ちぎった柿は、腰のカゴに入れていき、
ここで正品と格外品に選別してもらいます。
黄色いかごいっぱいまで柿を入れると
重くて肩が痛くて、わたしは8分目が精いっぱい。

ふぅ~~

RIMG1675s.jpg

ちなみに↑こちらが「お顔」で
↓ヘタの方が「おしり」と呼ばれます。

RIMG1677s.jpg

柿畑の中にはほったらかしで小さい実のなるキウイと

RIMG1686s.jpg

イチジクの木もあります。

RIMG1690s.jpg

イチジクはもう終わりかけなのでこちらも小さい実しか生ってませんでした

RIMG1692s.jpg

柿のシーズンはまだ始まったばかりです!

小森養蜂場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント