FC2ブログ

5月2日岐阜新聞 

先日岐阜新聞の記者さんが取材に見えました。

今日そのときの取材が記事になってました!!

もっとちっちゃいものを想像してたので、
でかくてびっくり

RIMG0813s.jpg

小森養蜂場の取材じゃなくて、
最近れんげが減ってるよね、
岐阜県の県の花なのにね、
って記事です。

生地によると、れんげの作付(?)面積は、
岐阜県内では10年前の半分しかないらしいです。
とはいえ、10年前だって全盛期ではないはずで、
化学肥料の登場と減反で減ったね減ったねと言ってたはず。

(ところでレンゲって種まくだけで世話なしほっとくだけの雑草で、
農作物ではないんですが、作付っていうんですかね?
わざわざ種をまくからやっぱり作付なんでしょうか?)

そこからさらに半分にもなったのは、
減反の補助金の差もあるとか。
レンゲ蒔くより、自給率向上のために麦とか飼料用の米作った方が補助金がいいと。
まぁ、当然の気がします。
レンゲはワザワザ育てるもんじゃないけど、
麦とかはちゃんと肥料やったりしなきゃいけないし、
補助金同じって方がおかしいと思います。

そしてせっかく蒔いてもらったレンゲもアルタコに食べられちゃう。

「ハチミツのため」に蒔いてもらうのは難しいです。
でもでも、カサカサの春の田んぼより、
一面レンゲが咲く風景の方が
景観的にもいいでしょ!?っていってみたり。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント