FC2ブログ

箱作り

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

世間から一歩遅れて、小森養蜂場も仕事初めを迎えました。

といっても、特別なことは何もなく…

12月に引き続き、巣箱や巣枠を作っています。

今日はみんなで巣箱をつくってました。

まずは、板を切るところから、

RIMG0004s_20130111153805.jpg

親方が板をひたすら切っています。
寒いので1月から毛糸の帽子を被るようになりました。

RIMG0001s_20130111153827.jpg

そして毛糸の帽子は木屑まみれ…

倉庫のおくでは、
みんなで箱の組み立てです。

RIMG0002s_20130111153826.jpg

一番奥では、板の穴をふさいでます。
「ふし」があるところで、穴が開いてたり、開きそうなところは、
金属の板でふさいでおきます。

RIMG0011s_20130111153804.jpg

こんなふうに↓
ハチが漏れると移動のときとか大変です。

RIMG0012s_20130111153803.jpg

そして、箱にしていきます。

RIMG0013s_20130111153803.jpg

当然ながら、一つづつ、
トンカチで。

RIMG0014s_20130111153801.jpg

つるんとした、プレーンな四角い枠になりました。

RIMG0007s_20130111153729.jpg

いえいえ、よく見えると、
巣板をひっかけるために、内側に段差がついています。

RIMG0007s2.jpg

最後は外側!

RIMG0008s_20130111153727.jpg

巣箱を重ねたりするために、外側に板をうちます。
ちゃんと測ってみんな同じ大きさの、同じ箱にします。

RIMG0010s_20130111153724.jpg

そして完成!!

これは、継箱(つぎばこ)という、何段か積み上げて使う巣箱の、上の部分です。
(移動の場合は2~3段ですが、定置でやってる方は、5段6段と積むようですね)

R0010032s2_20130111155501.jpg

今はまだ真っ白ですが、
防腐剤ぬって、使っていくうちにこんな味のある色になります。

ところで、新しく出会った方に職業を聞かれ、答えると、
みなさん同じ質問をなさるので、同じ会話をします。

「ミツバチを飼ってハチミツをとってます」
「えっ!? …刺されないんですか??」
「そりゃー、刺されます!」
「えぇっ!?痛くないんですか??」
「もちろん、痛いです!」
「えええー!?」

もし刺されたら、という会話もよくなりますが、
刺されっぱなしで無処置なので、アドバイスできず、、、
「病院行った方がきっといいよ」

刺され慣れると、次第に腫れも痒みもなくなりますが、
刺された時の痛みは同じ。
がまんのみです。

ちなみに、私はかゆくなったらひたすら冷やして、
ムヒのいちばん強いやつをぬってます。
効果はわかりません。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
小森養蜂場





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント