FC2ブログ

全部のミツバチが帰還!それから収穫祭!

北海道から全部のミツバチが戻ってきました!

トラックで戻ってきたミツバチをおろすのは朝。
朝6時30分ごろからお手伝いの人が集まり始めました。

RIMG0151s.jpg

朝は、さ、寒い。。。
7時ころ小森家を出発して、蜂場についたら大型トラックがやってきました!

RIMG0155s_20121105125840.jpg

トラックに載っているのはぜーーーーーーんぶミツバチです!

RIMG0164s_20121105130844.jpg

本日は大型トラック2台分!

これを一つずつ、人の手で下します。
(当然積み込みも人の手で一つずつやったんですよ)

RIMG0167s.jpg

トラックの一番上から降ろすのは大変!!
ミツバチがたくさん入った巣箱ですから重いんですよ。

RIMG0169s.jpg

大型トラックは荷台が高いので、普通のトラックに下すと背負いやすい。

RIMG0182s.jpg

重いミツバチの巣箱はかかえるのではなく「背負う」のが基本。
これが一番運びやすいです。

RIMG0181s.jpg

ひとつずつ、ひとつずつ、
みんなで運びます。

RIMG0180s.jpg

エッサ、ホイサ、

基本的にみんな重たい巣箱ですが、
やっぱりミツバチの多さとかの中身の違いで重みにばらつきがあって、
「うっ、これは特に重いぞ」つぶやきつつ、
しかし「これ重いわー」というつぶやきはしょっちゅう聞きますが、
「あ、これは割とかるい!」という声はたまーーーーーーにしか聞こえてきません。

RIMG0183s.jpg

↑親方だって背負います。
手前の明るい青いツナギが親方。

RIMG0188s.jpg

親戚、近所の人、ハチミツ屋さん、同業の蜂屋さん、
たくさん手伝っていただけるのではやーい!
みるみるトラックが軽くなっていきます。

RIMG0195s.jpg

そして、秋の蜂場にずらーーーーーっと巣箱が並びます。

RIMG0193s.jpg

寒くかった体も温まって帰ると、
家では宴会がまっています!!

毎年恒例のお疲れ様会があるのです。


RIMG0198s.jpg

じゃ、じゃーん!
これは!アユ!!

RIMG0200s.jpg

子持ちででかい!炭火でおいしい!!
毎年用意してくださる方がいて、
アユ目当てにくるかたも!

RIMG0204s.jpg

それからバーベキュー!

RIMG0205s.jpg

実はまだ朝の10時前なんですが。

それから、毎年定番は、
北海道土産のジンギスカン!

RIMG0206s.jpg

かに!!!

DCIM0026s.jpg

↑こっちでは誰かが持ってきた鯛をさばいてます!

DCIM0030s.jpg

身がブリブリでおいしい!

RIMG0209s.jpg

アユも焼けました~

DCIM0032s.jpg

人がたくさん集まって、
みんなでお外で食べるのは本当においしいし、楽しいですね。

今年も無事に事故なく北海道から帰ってこられたことへの感謝と、
今年も少なくてもちゃんとハチミツが採れたことへの感謝と、
今年もいろいろな場面で手伝ってくれたみなさんへの感謝の収穫祭でした。

小森養蜂場
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント