FC2ブログ

北海道へ、フェリーの旅(6月17日)と一日目

ネット担当のユニが北海道へやってきて、はや10日。

ようやくネット環境が整い、
バタバタだった生活も落ち着いてきました。

養蜂家たちは毎朝遅くとも6時半には仕事に出かけていき、
今のところ休日ゼロで忙しく働いております。

毎年やってくる千歳市ではご近所の人が顔を出してくれて、
「あら蜂屋さん、今年も見えたのね~」
「ハチミツ今年も買いに来るわね~」
と言ってくださって、ありがたいかぎりです。

現在蜂蜜のご注文は北海道で受け付け、
岐阜に残っているカヨコさんが発送しております。
電話でのお問い合わせも北海道(0123-26-0272)へよろしくお願いします。
ただし、私も外にいる場合がありますので、
留守の時は申し訳ありませんが、おかけ直しいただくか、
メール(shop@komoribee.com)にてお願いいたします。

さて、北海道へやってくるのに、今年はトラックに乗せてもらい、
ワタクシ初めてフェリーに乗りました!

6月16日夜、雨の中トラックに養蜂道具を詰め込んで岐阜を出発!

日付が変わって17日の深夜0時に敦賀港までやってきました。
R0010588s.jpg

暗くてブレブレですが、
新日本海フェリーに乗って苫小牧までいきます!

普段はトラック運転手専用の「ドライバーズルーム」を使用しますが、
今回は私が同伴しているため2等客室に。

R0010629s.jpg

一つの部屋に16ぐらいのベッドが。

R0010600s.jpg

2等の中はこんなんでした↑
どうやらドライバーズルームのほうがちょっと広いらしい。
(彼らには専用のセルフの食堂とシャワー室があって、
 食堂ではみんなでお酒をもちより宴会をして楽しいそうです。そ
 して夜走るため、日中寝てるそうです。)

20時間くらい拘束されますが、
電車やバスや飛行機と違ってプライベートな空間があり、
動き回れるので(初めの何回かは)割と楽しいです。

R0010603s.jpg

カーテンで仕切られて一人になれます~

R0010608s.jpg

まだハイシーズンではないので空いていました、
船内はバイク乗りの人が多かったです。
あとは家族連れや、ご夫婦。

R0010617s.jpg

ケータイの電波も入らないので、
船では基本的に何もすることありません。
シーズンじゃないせいか、甲板も一部しか解放されていない~
ひたすら本を読んだり、寝たり。

朝10時過ぎ、館内放送で、苫小牧→敦賀の船とすれ違いますよー
と言われたので見に行くと!

R0010631s.jpg

↑見えますかね~?

あとはひたすら青い海と空と雲。

R0010635s.jpg

陸が近くないので、当然基本的に鳥も飛んでません。

夕方になり陸が!

R0010637s.jpg

この写真は青森だったかな?
陸が見えると、電波が入るので、
みんなここぞと電話したりメールしたり。

そして17日午後8時30分苫小牧につきました!

R0010640s.jpg

トラックのいっぱいいるところ↑

R0010651s.jpg

扉があいた!
北海道に上陸だ!

苫小牧から千歳に向かい、
男性陣はそのまま荷降ろしに。

3日くらい前に北海道入りしていたタヘイさんが
明日の朝ごはんのパンや卵を準備していてくれました。

が、

家の中がくさい!!くさい!!くさい!!

恐ろしいことに、去年持ってきた岐阜の手作り味噌が冷蔵庫に
カビがぼんぼんに生えていました。
(ちなみにスーパーで買った味噌はノーカビでした。)
そしてもっと恐ろしいことに、キッチンに放置された土鍋の中に、
元魚(の煮物?鍋?)とおぼしきものが…

明日は早速大仕事があるな、と思いながら、
半年押入れに入れっぱなしでカビ臭いお布団を敷いて、
くしゃみをしながら北海道一日目は終了しました。

小森養蜂場
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
小森養蜂場
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント