スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライングセール開催中!



…‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥…
             ネットショップ限定
      。・。*・今年度はフライング割引セール・。*・。
…‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥…

というわけで、今年度も3月8日前後を予定しておりましたが、
本日より、フライングでハチミツのセールを開催しております。

今年度は3月8日に実施いたしませんのでご注意ください。

お買い求めはコチラで
↓↓
国産はちみつ 小森養蜂場直売所
(FAX、お電話でも承っております)

気になっていたハチミツがありましたら、この機会にぜひお買い求めください。
お気に入りのハチミツとの出会いになれば幸いです。

国産はちみつ 小森養蜂場

スポンサーサイト

『どの蜂蜜がオススメ?』

RIMG0280.jpg

お客様から、
「どのはちみつがおいしいですか?」
「オススメのはちみつは?」
と聞かれることがあります。

──正直なところ、わかりません!

というのも、こればっかりは好みの問題なので、
「オススメの果物は?」
と聞かれているようなものなのです。

ざっくりと、

ノーマルなのは『百花』
それに比べると少しさわやかな酸味があるのが『マロニエ』
あっさりしたものがお好きであればクセのない『あかしあ』
あかしあがお好きであれば『みかん』もオススメ
懐かしい味のする『れんげ』もあっさり寄り
黒糖みたいな味のする『そば』
後味にすーっとミントのような風味がある『ぼだいじゅ』
和三盆のようなまったりとしたまぁるい味の『おおはんごんそう』
そしてそばがちょっと混じっちゃいました、という『ソバ混じり百花』は
お味が平気であれば一番のお値打ちモノ

と説明させていただくことが多いです。
皆様のお好みはどのはちみつでしょう?

ちなみに私は『そば』が一番好きですけど、お料理に使うにはノーマルな『百花』をチョイスします。
実は、北海道では『ソバ混じり百花』を使用していましたが、案外気にならないなーと思って
使っていました。
私が『そば』好きなせいもあるかもしれませんけれども。

何はともあれ、おいしく召し上がっていただければ幸いです。

国産純粋はちみつ 小森養蜂場

冬の準備

農業フェスティバルも無事に終わりまして、ブログにて報告!
……といきたかったんですが、終了と同時に送料改定で手間取り、
新しいシステムと悪戦苦闘しながら、やや落ち着きを取り戻して、ブログと向き合っています。

現在、養蜂家は北海道を引き上げるためあちらにわたっていますが、先月は岐阜にいて、冬の準備を始めていました。

mRIMG0216.jpg
トレイがいっぱい。

何をしているかというと、冬用の餌を作っています。
本来ミツバチは、はちみつを食べて越冬をするのですが、
そのはちみつは皆様のお手元に届いているはちみつとなっています。

多少は巣に残っていますが、何も蜜が採れない冬を越えてもらうには足りない。
というわけで代わりに餌を足してあげる、というわけです。

mRIMG0214.jpg
粉末の餌を水と一緒に専用の撹拌機でコネコネ、コネコネ。

mRIMG0218.jpg
こんな感じに盛り付けて、あとは乾燥しないようにラップでくるみます。
ミツバチは乾燥しちゃうと口にしないので水分が大事です。

ふと。
ということは、ミツバチって結晶しちゃったはちみつ、食べれないってことだよね、と思ったものの。
巣の中はミツバチたちが動いて温めているので結晶することはない、と気が付きました。

mRIMG0217.jpg
この日はやたらとラップが言うことをきかず。
皆で悪戦苦闘をしておりました。

mRIMG0215.jpg
それにしても、味噌にしか見えないこの餌。
「これ食べても害はないの?」
と聞いたら、
「食べたことあるよ」
とフシミさんが言ってたので食べてみることに。

味噌っぽい味がしたんですけど……気のせい、なのかな。
タヘイさんは食べたことないそうです。
というか、食べてみようと思ったことがないそうで。

いやほら!
普通だったら『どんな味するんだろう?』とか気にならないですか!!

──普通もいろいろですけれども。


国産はちみつ 小森養蜂場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。