みかん蜂蜜の販売を開始しました!

これまた昨夜、電話がありました。

「みかん蜂蜜、採れたから売っていいよー」
と、カヨコさん。
「あとね、れんげが……」
とまだ続けて話しているのに、親方が電話を替わりたかったようで中断。
カヨコさん、そんなにたくさんしゃべるほうじゃないから、たまには喋らせてあげて!と私が思ったとか思わなかったとか(笑)

で。
「みかん蜂蜜採れたでなー」
「瓶詰終わってるんですか?」
「おう、タンクに入っとるでええぞー(瓶詰の準備ができてるから、いつ売れても困らない、という意味)」
「じゃあ、今からお店に出します」
みかん蜂蜜も在庫切れだったので、早く出さないと、と頑張ってくれたみたいです。

「あと今日採った蜜、れんげやったで、去年よりは採れとる」

おおお!何とうれしい話!!!

とはいえ、採れたと言っても昨年より何十缶も、という意味ではないため、相変わらずれんげは希少な蜂蜜ですが……。
そういえば、タヘイさんが前回「味はしっかりしてて美味しい」と言ってたし、今年は蜜がふいた量が多かったのかな?と一人で納得している次第です。

あ、ショップのれんげ蜜に
『2017年は2016年より少し採蜜量が少なかった様子』
という文を載せてありましたが、現在は削除しております。

securedownload_201705241329056e0.jpg
今年のみかん蜜はこんな色。
詰めたてで、気泡が入っているのでちょっと色がわかりにくいかもですが。
ちなみに右側にピロンと出てるのは、瓶のふたに貼ったガムテープの筋ですね(笑)

そんなわけで長らくお待たせしました。
みかん蜂蜜の販売開始です。

→みかん蜂蜜

岐阜は採蜜シーズンに突入で忙しそうですが、たくさん採れるとみんな嬉しそうです。
蜂蜜はたくさんだとホントに重いので、大変だけど頑張って!と今年は遠くから祈るばかり。

こちらも、そろそろ頑張らなきゃいけないのですが、まだ気配なし。
女王蜂みたくポコポコ産めたらいいんだけどなーとやはり前回と同じことを思っています……。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場
スポンサーサイト

フライングセールを開催いたします!

sale17.gif
…‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥…
             ネットショップ限定
      。・。*・ミツバチの日 割引セール・。*・。
…‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥…

会員の方には先行予告をさせていただいておりましたが……

3月8日はミツバチの日です!
ミツバチには日々感謝ですが、
ミツバチががんばって集めてきたハチミツも、
買っていただけるお客様があってこその養蜂家です。

…‥・ 。・。* …‥・ 。・。*

というわけで、フライングでハチミツのセールを開催いたします。
ハチミツ全品5%引きでございます!

セール期間 2017/1/17(0:00)~2017/1/31(23:59)のご注文分
セール内容 ハチミツ全品5%引き

対象商品:ハチミツ全品

セール期間中は出荷業務が増えるため、
なるべく電話ではなく、ネットショップやFAX、メールをご利用いただけると嬉しいです。


※※※※※※※※※※※※※※

★指定可能日以外でのお届け
は何卒ご容赦くださいませ  

※※※※※※※※※※※※※※

…‥・ 。・。* …‥・ 。・。*

蜜が採れるのは

◎5~9月 百花
◎5月頃 れんげ
◎6月頃 マロニエ・みかん・きはだ
◎7月頃 あかしあ
◎8月頃 そば・ぼだいじゅ・ソバ混じり百花
◎9月頃 おおはんごんそう

でございます。

今年のものが採れるまでの間のストックを、
味が気になっているあのハチミツを、
ぜひこの機会にお買い求めください。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

今年も一年お世話になりました

養蜂家が先に休業となり、食事の準備がすこーしだけ楽になりました。
出荷担当のユミコさんとチグサは今日、書類整理と来年の準備を済ませたら休業です。

とは言っても、主婦に休みはないですが(笑)

今年は春先から思うような天候ではなかった上に、北海道の悪天候が追い打ちをかける形で本当に大変な一年で。
そんな中で新しいメンバーが入り、元気に頑張ってくれてなんとか採蜜ができました。

時々「在庫は大丈夫ですか?」というお問い合わせがありますが、来年の春夏の天候が悪くない限りは大丈夫ですので、ご安心くださいませ。
(あ!れんげ・みかん・そば蜂蜜は沢山とれる蜂蜜ではないので、売れ方次第で変わります)

ふと、今年一年の写真を振り返って見ていたら、なんとなく目に留まった一枚。
mDSC_1290.jpg
燻煙器。
煙が上手にくゆっているのを採るのが難しいんだよなー……と思い出しておりました。

──来年はいい写真が撮れますように!

mRIMG0680.jpg

最後になりましたが、今年も一年お世話になりました。
来年またミツバチとともに元気に頑張ります!

店長 チグサ


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

試食を持って北海道へ!

店長のチグサです。
明日、6/13に北海道へ出発します!
もうちょっと先だなーとか思ってたんですが、あっという間に北海道行きです。

北海道のお店で、
「岐阜の蜂蜜を食べてみたい!」
というご要望があったので──

mRIMG0805.jpg

店頭用の試食瓶を用意してみました。

ちなみに、こういった試食セットの販売のご希望があるのは重々承知しているのですが、
蜂屋の私たちが小瓶詰めをするのに時間をとられてしまうと、蜂作りや採蜜作業にかける時間を削ることになり、
いまのところ作れないのが現状です。
本当にごめんなさい!

mRIMG0807.jpg

少量だとわかりづらいのですが、それぞれ色が違います。
(もちろん味も違いますよ)

あかしあはやっぱり一番の色白ちゃんですね(左上)。
ソバ百花は茶色、そばは黒、右下のまっ黄色なのははんごんそうで、
空っぽなのはクローバー(笑)
こちらは岐阜で販売していないので北海道で入れる予定です。

ぜひ、千歳にお越しの際はお立ち寄りくださいませ。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

引継ぎ中

今日は割と暖かくいいお天気のため、
ミツバチたちは巣箱から元気に飛び立って働いております。

RIMG1861s2.jpg

草の先っぽがバック重なってになって、
モヒカンがなびいてるみたいになったミツバチちゃんです↓

RIMG1850s.jpg

小森養蜂場のウェブ担当しておりましたユニです。

この度小森養蜂場にはお嫁さん:チグサさんがくることに(!)なり

それを機にワタクシも一身上の都合で小森養蜂場を離れることとなりました。

現在仕事の引き継中で、

既に、ネットショップの紹介欄も変更し、

ブログも書いてもらっています。

私自身最近ブログはさぼりがちだったのもあって、

チグサさんにバトンタッチして終了のつもりでおりましたら、

メールなどで思いのほかメッセージをいただき、

また「ユニは今後どうなるのか?」とご心配までいただきました。

本当に嬉しく、ありがたく思います。

というわけで、最後にワタクシの進路について

ワタクシユニは小森養蜂場からは離れますが、

同じハチミツ業界で働く予定でございます。

ミツバチの様にがんばって働きますので

またどこかでお会いできたらうれしいです!
(またブログを始めるつもりです(*´∀`*)

RIMG1852bs.jpg

ではでは今後とも小森養蜂場をよろしくお願いいたします!

小森養蜂場

蜜蜂乱舞

今日は本のお勧めです。

吉村昭の「蜜蜂乱舞」です。

4101117225.jpg

恥ずかしながら、
つい最近知った本です。
大学の恩師に教えられ、読みました。

鹿児島から北海道へ旅しながらハチミツをとる
転地養蜂一家のお話です。

すっごくおすすめです!

入念に取材をして書く人だ、
と聞きましたが、
それがよくわかりました。

養蜂家の暮らしぶりや、考え方、
ミツバチのこともよくわかると思います。
養蜂業界が覗き見できます!

30年くらい前の本ですが、今の養蜂事情と大きくはかわりません。
(もちろん技術面は進歩していますが)
外国産の安い蜜におされながらも、
少しずつ「国産」に目が向けられ、
ハチミツの値段がようやく少し上がってきたころのお話です。

養蜂やミツバチに興味のある方、
素敵なイメージ写真の載った「ミツバチの飼い方」みたいな本もいいですが、
養蜂業界を覗き見るこちらも読んでみてください。

ただ、残念ながら絶版…
でもでも、すごくおすすめなのです!!

図書館で借りるか、
アマゾンで中古が少し出ていました。
あと文庫じゃないんですが、
新潮文庫の「オンデマンドブックス」で
注文できるみたいです。

あらすじを、アマゾンからコピーします。

東京の大学を中退して行方知れずになっていた長男が、女を連れて戻ってきた。彼女とは、4日前に結婚したという。養蜂一筋に生きてきた伊八郎の心は、喜びと憤りで大きく揺れた。4月、春の訪れと共に、一家は花を追って、日本列島を北上するトラックの旅に出るが…。旅先で遭遇する事件や人間なるがゆえの葛藤を、雄大精妙な自然界の摂理を背景に追求した力編。

小森養蜂場

結晶レンゲハチミツ

レンゲハチミツが結晶しました!

RIMG0169s_20121106155510.jpg

瓶詰した後夏の間冷蔵庫で保存しておきました。
常温で普通に出荷しているレンゲハチミツも
そろそろ底の方が固まりだす頃なんですが、
冷蔵庫のものはきれいに上まで固まっていました!

RIMG0170s_20121106155624.jpg

レンゲチミツの結晶は百花ハチミツの結晶に比べ、
きめが細かくておいしいため、
「この固まったのが好きなのよ!」というファンも多いです。

結晶したのがほしいという方が見えたので、
少しだけ分けておいて固まらせました。

結晶するのが冬まで待てない方どうぞ!
お値段は普通のハチミツと一緒。

国産れんげ蜂蜜(結晶)500g 2400円

レンゲハチミツは2012年5月に採蜜したものです。


小森養蜂場

ボダイジュ(シナノキ)はちみつ瓶詰しました!

さっそくご注文いただいたので、

ボダイジュ(シナノキ)はちみつ瓶詰しました!

RIMG012820121005.jpg

親方曰く
「ちょっと色あるかな・・・?」
(ちょっと色が濃いかな?)

養蜂家さんはみんな「色」を気にします。
れんげはこんな色、トチはこんな色、思ってます。
(一般的に色が透明に近いほどキレイと言われます、例外もあります)

親方「味はシナやけどね」

はちみつ屋さんはみんな
「いやいや、色は二の次、問題は味よ!><」
といいます。

やっぱりお客様から「去年と味違うんだけど」と言われるんでしょうね…


「これ増毛のやつ(で採った蜂蜜)やでね」

RIMG0039s.jpg


あ、あれか!
私も採蜜手伝ったな!と感慨深くなります。
増毛と言っても、
町じゃなくて、かなり山ですが。

そういえば味見してないな

さんざんネットショップに「ボダイジュはこんな味!」
と書いておきながら…

というわけで、少し味見いたしました。

う、う、うまい

なにを隠そう、
ワタクシ、シナミツ大好きなんです!
そうそう!こんな味こんな味!
去年採れてないので
全然食べてなかったな~

でも苦手なかたは全然だめみたい。
「ミントみたい」と言われるかたもいます。
薬草っぽいのが苦手な方は、避けたほうがいいかも。


シナノキは街路樹でもいい香りがしますよね。
帯広の駅前でも見かけました
→「シナノキ


小森養蜂場

転地をひかえて お知らせ

※重要なお知らせ※

①6月20~25日の間ぐらいにネットショップ担当も北海道に移動します。
北海道のうちではまだネット環境がなく、これから回線を引く状態で、
準備の間ご注文、お問い合わせなどのメールの確認ができません。
そのため、まことに勝手ながら6月20日~26日の間臨時休業いたします。

②それ以降は北海道にてご注文の受付となりますが、
発送は今まで通り岐阜から行うため(瓶詰した蜂蜜はおいていくので)、
発送はすべて翌営業日以降となります。

③ネットショップ担当も採蜜についていく可能性があります。
泊りがけの採蜜などで不在となり、急なお休みをいただくこともございます
営業日カレンダー">ネットショップトップページ左側にございます営業日カレンダー
ご注意して確認していただくようお願い申し上げます。

④6月26日以降、お問い合わせのお電話は北海道にお願いたします。
岐阜にはネットショップのことがわかるものがおりません。
電話 0123-26-0272
住所 北海道千歳市住吉3丁目4-27

以上ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

はちみつ値段見直しのお知らせ

ネットショップを始めて10カ月

きちんと稼働し始めてからは半年ほどです。

少しずつご注文もいただきまして、

今月はミツバチの日セールも開催いたしました。

だんだん軌道に乗り始めた、といったところです。

資材なども最初に比べ、

たくさん注文できるようになったりしたので、

このたび、はちみつのお値段について

以下の通り見直すこととなりました。


              旧価格    新価格

百花はちみつ500g   1,575円 → 1,500
百花はちみつ1000g  2,940円 → 2,800
 
あかしあはちみつ500g 2,310円 → 2,200
あかしあはちみつ1000g 4,410円 → 4,200

れんげはちみつ500g  2,520円 → 2,400
れんげはちみつ1000g  4,830円 → 4,600

消費税分お値打ちになり、
税込み価格ですっきりになりました。

もちろん今までだって、

ぼったくっていたつもりは毛頭ないのですが、

これからもよろしくお願いいたします。

小森養蜂場