スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣礎はり

商品のラベルが変わりました!
なんだか最初は見慣れなかったのですが、じわじわと愛着がわいてきています。

webショップの方はセール前から、あーでもないこーでもないと、ちくちくやっていた作業がやっと日の目をみています(笑)

mDSC_0480.jpg
今日は、午後からはお天気も良く、ドウダンにミツバチが。
ぶら下がっている姿はかわいいですねー。

さて、先日から、巣礎はり(スソはり)がスタートしています。

mDSC_0465.jpg
スソとは、ミツバチが巣を作る基礎にさせるロウの板で、

mDSC_0466.jpg
こちらの巣枠(すわく)に組み合わせて

mDSC_0469.jpg
埋線器を使って貼っていきます。
カヨコさんは上手で速い!

mDSC_0468.jpg
この埋線器、ぴょこっと出ている金具部分があるのですが、

mDSC_04682.jpg
丸で囲っているところが、巣枠の針金部分にくっつくと針金があったまって、巣礎を溶かしてくっつける、という仕組みです。
なので、あっためすぎると溶けすぎになって破れます!
ちなみに、チグサは「適材適所」という言葉のもとに、この仕事はやっておりません……。

mDSC_0475.jpg
上手に針金が入るとこんな感じ。

ここから先はミツバチが、巣礎をもとに巣を作り、
P1010366s.jpg
このように枠に合わせた形に仕上がります。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

スポンサーサイト

梅が満開!

2月中旬ごろから梅が咲き始め、いつも写真を撮る時期がセールもあって後手に回るので、花が散り始めているかなぁ……と思ったんですが、意外とそうでもなく。
mRIMG1120.jpg
満開です。

mRIMG1125.jpg
さすがに咲き始めてから2週間は軽く経つので、ミツバチたちは次の花を探している様子。
訪れているのはまばらです。

mRIMG0968.jpg
今日は天気がいいので、ぶんぶんと飛び回る我が家の娘さんたち。
ときどき雄蜂も見かけました。

mRIMG1111.jpg mRIMG1039.jpg
家を出るときはスマートだったおなかも、蜜をたくさん吸ってぷっくり、花粉団子もたくさん足につけて帰ってきます。
これから採蜜シーズンに入るので、この時期に元気に飛び回って餌を集めてくるのは大事。

いっぱい採ってくるんだぞー!
と写真を撮りながら、戯れつつ見守っていたら。

額がつーーーーーーーーーーーーーーーーん、と。
いたいーーーーーーーーー!

久々にミツバチと戯れて調子に乗って、巣門の入り口でミツバチの邪魔をしすぎたようで。
これまた久々に刺されていたい思いをしたとか、したとか……。
ちなみに、刺されたら。
親方もカヨコさんも、おめでとうと言ってくれます(笑)


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

非加熱はちみつと生はちみつ

mRIMG0807.jpg


非加熱はちみつ、生はちみつは何が違うんでしょう?
というお問い合わせをいただきますが、小森養蜂場では、

◎生はちみつ 
・そのまま瓶詰めしたもの(非加熱はちみつ)
・はちみつの流動性を上げ瓶詰めを行ったもの

◎非加熱はちみつ
・そのまま瓶詰めしたもの(非加熱はちみつ)

ということになります。

採れたてのはちみつは流動性が高い(柔らかい)のでそのまま瓶詰めできますが、瓶詰めを行わず一斗缶で保管したものは、結晶したり粘性が上がって瓶詰めしづらいため、55℃未満の温度で結晶を溶かし、流動性を上げて瓶詰めをしやすくしています。
もともとは、どちらも区分けせず……というかどちらかといえば、いまでも「同じはちみつ」という概念です。

ところが、最近、テレビや雑誌ではちみつのことが取り上げられ、健康食品や機能的な側面がより注目されるようになり、「非加熱はちみつ」のお問い合わせが増えたため、現在、お試しで区分けをしています。
・アーユルヴェーダなどの思想的なもの
・非加熱に対するこだわり
があることを除くのであれば、

砂糖を使うより、同じ量のはちみつを使えば糖分20%オフ!
酵素も入ってる!
健康に一役買っている!
なにより、はちみつは食べて美味しい!

という食べ方をしていただくのが一番だと思います。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場



冬場は小森木工所?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

お久しぶりです!
長らく更新できずに本当にゴメンナサイ!

今年度の夏、養蜂家たちは北海道でご飯係なしで頑張ってくれて無事採蜜も終わりました。
クローバーが少し多く採れたみたいで、ひっそりとクローバーも新しく仲間入りしています。
おそらくクローバーの非加熱は今回限りで、来年からはない予定ですので、気になる方はお早めにどうぞ。
(非加熱については次回、記事にしたいと思います)

私の方も遅れてやっと落ち着いたというか、目途が立ったというか……。
なんだかあれもこれも全部いっぺんに処理することがあって、隙を見つけて仕事しなくては、というかそんな感じです。

さて。
冬はミツバチちゃん相手の仕事は特になく。
箱を作ったり、枠を打ったりしています。
mDSC_0304.jpg
こちらは底板

mDSC_0310.jpg
こちらは側面

mDSC_0308.jpg
積みあがってます

すっかり木工所模様の小森養蜂場です。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

れんげ蜂蜜の販売を開始しました!

昨日の午後、書類の関係でカヨコさんに連絡を取ったところ。
「親方が、れんげ蜂蜜、24本詰めたから販売していいよ~と言ってるよ」
とのこと。
思わず、
「24本だったら即完売しちゃうので、もっとたくさん詰めたら教えてくださいー」
と返してしまいました。

いや、採蜜の方で忙しくて瓶詰してる暇がないのは重々承知しているんですが。
ネットショップでお客様から注文が入ってるのに、
「瓶詰が終わっていないのでちょっと待ってください」
なんて、対面販売じゃない限り対応が厳しすぎる!と判断しての発言だったんですが……。

その後、夜に
「わし、疲れとるんやけどなー」
と頑張って瓶詰めしてくれたそうで。
早く詰めて!と言ったつもりはなかったのでかえってスミマセン、と思いつつ、
「すごくかわいい感じに『ありがとう!』って言っといてくださいー」
とカヨコさんに伝言をお願いしました。

そんなこんなで、長らくお待たせしておりました。
もう少し後に販売予定だったれんげ蜂蜜、親方の夜なべ?により販売開始です。

→れんげ蜂蜜

2017年は2016年より少し採蜜量が少なかった様子。
ハチミツは一般的には豊作の年ほど良い品質です。
(花の量が少ないほど、他の花が混ざる可能性が高くなるので)

が、今年は蜂を設置した場所が少なかったのもあるみたいで、
「ちょっと少なかったけど味はしっかりしてて美味しいよ」
と親方もタヘイさんも言ってました。

そのおいしい蜂蜜、私も食べたい!
と思ってるんですが10月までお預けです(笑)


さて、みかん蜂蜜もお問い合わせが多いのですが、今年は裏年なのかもと言ってました。
(よく実のなる年と実がなるのが少ない年があるそうで。つまり花が咲くのが多い年と少ない年があるということですね)
securedownload.jpg
確かにちょっと花が少ない感じがします。

そうは言ってもたくさん採れるといいなぁ……。
みかん蜂蜜、採蜜できれば5月下旬か6月上旬に販売予定です。
いましばらくお待ちくださいませ。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

お手紙、コメント

先日農業フェスティバルがあり、いつもにましてどたばたしていたチグサです。
大成功で終了し、一段落、となりたかったところが、まだしばらく、ドタバタする予定……。

頂いたお手紙やコメント、いつも嬉しく読ませていただいております。
なかなか個別にご返事ができず、申し訳ありません。
この場を借りて御礼申し上げます。

今後も、良心的な価格の国産純粋蜂蜜と、言っていただけるよう、
お天気はよいことを祈るしかできませんが、ミツバチを元気に育てて、また来年、採蜜を頑張ります。

北海道のお店を開店しました!

北海道のお店の準備が整いました。

RIMG0810_R.jpg
14の夜に到着して、
15は大掃除と買い出し、
16にお店の準備が整ったのですが、ノボリの棒が見当たらず……
17の本日、開店です!

RIMG0809_R.jpg
──が、あいにくの雨。
何だかスッキリしませんね。
こんなお天気だと、お客様の足も遠のくので残念。
晴れの日にはぜひ、お越しくださいませ。

買い出しに出かけて不在のこともありますので、遠方からお越しの際は、
TEL/FAX 0123-26-0272
まで一度お問い合わせいただければ幸いです。

8/7追記
北海道出張所の販売は6月中旬から9月末までとなります。
店頭で販売している蜂蜜は、
クローバー 1200g
野の花 1200g
アカシヤ 1200g
のみとなります。
通信販売は全て岐阜からの出荷となりますので、よろしくお願いいたします。

国産純粋はちみつ 小森養蜂場

れんげ蜂蜜とみかん蜂蜜の販売開始

ながらくお待たせしました!
れんげとみかんの蜂蜜を販売開始いたします!!!

連日、
「いつ販売になるの?」
とのお問い合わせがあり、今月に入って採蜜自体はできていたものの、
採蜜で忙しく瓶詰めをする時間がなかなかなくて………。

本当にお待たせいたしましたが、やっと現在、瓶詰めをおこなっております。
ご注文の受付を開始いたしましたのでご注文くださいませ。
5/24あるいは5/25には出荷開始予定です。

れんげ蜂蜜は、昨年に引き続きお一人様6本までとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

大盛況

えー……セールの通知をいたしましたところ。


大盛況です!


通常、出荷業務はユミコさん担当なのですが、大盛況のため秘密兵器のカヨコさんを投入。
ワタクシ、チグサはパソコンの前で、ひたすら伝票作成に追われております。

「ひえぇ、伝票が追いつかないぃ~」
「ありがたやー、ありがたやー」
「うわー、たくさんですねぇ」
と、三者三様の発言をしながら奮闘中。
誰がどの発言をしているか、おわかりでしょうか?
恐らく、ご想像どおりです(笑)

ちなみに親方は、出荷具合が気になるようで、
「注文は入っとるのか?」
「もう出荷作業は終わったのか?」
「まだ注文は入ってきとるのか?」
と今日も合間合間に尋ねています。

「そりゃーワタシがかわいいですから!」
と答えてみましたが……。

……すみません、蜂蜜が美味しいから、だということは重々承知しております。


セールで新しい蜂蜜との出会いになれば幸いです。

国産はちみつ 小森養蜂場

みつばちの日セール開催中

sale16.gif

なかなか記事が更新できずにすみません……。
箱の記事とか、アーモンドキャラメル?の話とか、梅とか書こうと思ってることはあるのですが、
日にちばかりが過ぎてしまっています。
気がついたら2月も終ったじゃないですか!
と一人でアワアワしているチグサです。

で。

今日からセール開催中です!
前回はフライングで開催いたしましたが、今回は3月1日から3月15日までのご注文分となります。

お買い求めはコチラで
↓↓
国産はちみつ 小森養蜂場 直売所

気になっているハチミツがありましたら、この機会にぜひお買い求めください。
お気に入りのハチミツとの出会いになれば幸いです。


小森養蜂場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。