FC2ブログ

王椀掃除

今日は王椀の掃除をしています。

P1030789s.jpg

王椀とは、女王蜂を育てるための巣房(王台)のもとになる
プラスチックのキャップみたいなやつのことです。
働き蜂の巣房は横をむいて(地面に水平)いますが、
王台は下向きにつきます。

下向きの、ちょっと大きめの巣房に卵を産み付けられると、
そこにはローヤルゼリーが入れられて、
中の幼虫はローヤルゼリーを食べて育って将来女王蜂になるのです。

なので、プラスチックの王台を巣に下向きに取り付けて、
幼虫を入れてやると、意図的に女王蜂がつくれるのです。

ローヤルゼリーをとるときも同じ仕組みですが、
なかなか大変らしく、「割が合わない」から
小森養蜂場ではローヤルゼリーはとってません。

ミツバチの群数を増やすためにつかってます。

P1030788s.jpg

オレンジ色したプラスチックのものが王椀
何でも自分で作りたい親方は、
「本当は自分で作りたいくらいだけど、これだけはどうしようもない」
といっています。
さすがにプラスチックはね。

普通は使い捨てなのかな?
でも「高い」らしいので、
去年使ったものを掃除して使います。

P1030790s.jpg

↑このように穴がふさがってるものがあるので、

P1030791s.jpg

↑ぴったりサイズのドリルの先みたいので、
クリクリすると

P1030792s.jpg

↑きれいになります。
まだ縁についていますが、
「あとは蜂が掃除する」からいいんだそうです。

P1030794s.jpg
奥にこびりついたのは耳かきで。

「中だけキレイにすればええんや、外はそのままでええ」
といわれても、キレイにしたくなる・・

P1030798s.jpg

こんなのを↑

P1030799s.jpg

ピカピカにして、
「外側もきれいにしたい」と言ったら
「せっかく蜂が作ったやつとってまってー」
と怒られた。。。

「せっかく蜂が作った」と言われれば、
そりゃもったいないことをした!と気持ちもかわりました、

P1030796s.jpg

しかし、やってもやっても終わりません。
ざっと1万個あるらしい。
…げっそり。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
小森養蜂場
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

付着しているのは、ミツロウですか?
だとしたら、お湯で煮たればキレイになりませんかね??

Re: タイトルなし

実は私もそれは提案したんですが、
お湯で煮るとプラスチックの王椀が変形しちゃうんだそうですi-183
でも溶けない王椀もあって、他の養蜂家さんでは、
ぐつぐつ煮ているところもあるようです!
この記事を見てツイートしてくださいました!