スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライングセールを開催いたします!

sale17.gif
…‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥…
             ネットショップ限定
      。・。*・ミツバチの日 割引セール・。*・。
…‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥…

会員の方には先行予告をさせていただいておりましたが……

3月8日はミツバチの日です!
ミツバチには日々感謝ですが、
ミツバチががんばって集めてきたハチミツも、
買っていただけるお客様があってこその養蜂家です。

…‥・ 。・。* …‥・ 。・。*

というわけで、フライングでハチミツのセールを開催いたします。
ハチミツ全品5%引きでございます!

セール期間 2017/1/17(0:00)~2017/1/31(23:59)のご注文分
セール内容 ハチミツ全品5%引き

対象商品:ハチミツ全品

セール期間中は出荷業務が増えるため、
なるべく電話ではなく、ネットショップやFAX、メールをご利用いただけると嬉しいです。


※※※※※※※※※※※※※※

★指定可能日以外でのお届け
は何卒ご容赦くださいませ  

※※※※※※※※※※※※※※

…‥・ 。・。* …‥・ 。・。*

蜜が採れるのは

◎5~9月 百花
◎5月頃 れんげ
◎6月頃 マロニエ・みかん・きはだ
◎7月頃 あかしあ
◎8月頃 そば・ぼだいじゅ・ソバ混じり百花
◎9月頃 おおはんごんそう

でございます。

今年のものが採れるまでの間のストックを、
味が気になっているあのハチミツを、
ぜひこの機会にお買い求めください。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場
スポンサーサイト

新しい年のスタート!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今日から営業がスタートです。

実はお休みの間、想定外の注文量があって、

──────ナニゴト?!

となっておりました。
年始の出荷予定の組み方を、昨年のやり方を参考にしたものの、
去年ってこんなだったかな、いやそれなら記憶に残ってそうだし……
と一人でオロオロしていたワタクシです。

なるべく早く、お手元にお届けを!と思い、ご注文いただいたお品は頑張って本日、
すべて出荷しましたので、到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

指定日のあるご注文は指定日に合わせて、
銀行振込・郵便振替でご注文のお客様は、ご入金確認後の出荷となりますのでよろしくお願いいたします。

店長 チグサ

国産純粋はちみつ 小森養蜂場

今年も一年お世話になりました

養蜂家が先に休業となり、食事の準備がすこーしだけ楽になりました。
出荷担当のユミコさんとチグサは今日、書類整理と来年の準備を済ませたら休業です。

とは言っても、主婦に休みはないですが(笑)

今年は春先から思うような天候ではなかった上に、北海道の悪天候が追い打ちをかける形で本当に大変な一年で。
そんな中で新しいメンバーが入り、元気に頑張ってくれてなんとか採蜜ができました。

時々「在庫は大丈夫ですか?」というお問い合わせがありますが、来年の春夏の天候が悪くない限りは大丈夫ですので、ご安心くださいませ。
(あ!れんげ・みかん・そば蜂蜜は沢山とれる蜂蜜ではないので、売れ方次第で変わります)

ふと、今年一年の写真を振り返って見ていたら、なんとなく目に留まった一枚。
mDSC_1290.jpg
燻煙器。
煙が上手にくゆっているのを採るのが難しいんだよなー……と思い出しておりました。

──来年はいい写真が撮れますように!

mRIMG0680.jpg

最後になりましたが、今年も一年お世話になりました。
来年またミツバチとともに元気に頑張ります!

店長 チグサ


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

お手紙、コメント

先日農業フェスティバルがあり、いつもにましてどたばたしていたチグサです。
大成功で終了し、一段落、となりたかったところが、まだしばらく、ドタバタする予定……。

頂いたお手紙やコメント、いつも嬉しく読ませていただいております。
なかなか個別にご返事ができず、申し訳ありません。
この場を借りて御礼申し上げます。

今後も、良心的な価格の国産純粋蜂蜜と、言っていただけるよう、
お天気はよいことを祈るしかできませんが、ミツバチを元気に育てて、また来年、採蜜を頑張ります。

ニューフェイス

台風の影響をご心配いただくメールを何件か頂戴しました。
私どもが蜂を置いている場所はなんとか無事で、現在は蜂づくりをしています。
ご心配をいただいた皆様、本当にありがとうございます。


さて。
今年、新たに二名のメンバーが増えました。
スタッフの中でモトヒロくんだけが一人若い、という状態だったのが、
若者が増えて、何だかキャピキャピしております。
ふと、平均年齢を出したら、私とタヘイさんを足しても25歳!
……と言っても私の年が若くなるわけではないですが。


mRIMG0847.jpg
テツヤくん
養蜂の修行に来てます。
おっとりさんですが、スタッフの中のお兄ちゃんのような存在。

mRIMG0845.jpg
カズマくん
当養蜂場の最年少。
普段はご飯が少なめですが、ジンギスカンを食べるときはおかわりが必須。

二人とも、あまり野菜は好きじゃないらしく、
「野菜を食べなさいよー」
が私の口癖となっています。
野菜、おいしいのになー。

それにしても、あっという間に9月が来て、私が帰るのはもう来月です。
10月末にまた岐阜県庁の農業フェスティバルに出店いたしますので、
詳細がわかりましたらまたお知らせしますね!


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

アーモンドキャラメル?とトマト

えー……これまた長らくご無沙汰しております。
チグサです。

歯痛と子供の胃腸風邪で疲弊しておりましたが、やっとこ復帰しております。
風邪は仕方ないにしても、歯はおかしいなぁとおもいつつ後回しにしていたので
自業自得ではあるのですが……ほんとに痛かった!
痛み止めも抗生剤も効かない状態で2週間ほどうーうー唸っている最中は、
お産より痛いかも!とか思ったのですが、やっぱりお産のほうが痛いと思います。

やはり、定期的なメンテナンスを行うに超したことはないですね。
いま歯に違和感がある方は是非とも早めに通院してくださいませ!

さて。
以前、アーモンドキャラメル?の記事を書こうと思ってますというようなことを
書いてましたが、やっとトライできましたー。

本当は、アーモンドフロランタンを作るときのものなのですが、クッキー生地を
オーブンを使って作るのが面倒だなぁと思って、上のキャラメル部分だけを
つくってます(笑)

■アーモンドキャラメル(キャンディーが正解?)
・アーモンドスライス50gくらい
・バター 20g
・砂糖 20g(大さじ2くらい)
・はちみつ 大さじ1
・生クリームがあれば大さじ1

mRIMG0827.jpg
フライパンでアーモンドをローストします。
オーブンでもよいですが、私は面倒なのでちゃちゃっとフライパンでやっちゃいます。

mRIMG0830.jpg
ちょっと色がついたかなと思ったところでストップ、別のお皿に移しておきます。

mRIMG0833.jpg
バター、砂糖、はちみつ、生クリームを投入してざっくりかき混ぜながら煮詰めます。
生クリームを入れるとコクがでますが、ちょっとべたつくので私は省いちゃってます。

mRIMG0835.jpg
ちょっと色がついちゃったかな?というくらいでやめるのがベスト。
(写真はちょっと煮詰めすぎです……)
ここに最初のアーモンドを混ぜます。

mRIMG0837.jpg
混ぜるとこんな感じ。
余熱でさらに色がついちゃったよーー!

mRIMG0840.jpg
クッキングシートに伸ばし、冷めて固まるのを待ったら適当に砕いて召し上がってください。
ちなみにクッキングシートが見当たらず、アルミホイルに伸ばしてます。
こちらははがすときにアルミが残らないよう注意。
あと、温かいうちに型抜きとか軽くしとくと、きちんと整った形のものができます。

が、ざっくり(というか大ざっぱ)な私はそのままいろいろテキトーです……。
今回、写真を撮ってるうちに熱かけすぎになったみたいで、ホロニガキャンディーと相成りました。


テキトーといえば、トマトのハチミツがけ。
以前ウチにいたスタッフさんから習っていたのですが、一品足りない時の救世主。

■トマトのハチミツがけ
・トマト 食べたい分だけ
・はちみつ 適当
・レモン あれば

mRIMG0824.jpg
適当な大きさに切ったトマトに、ハチミツ、レモンをかけて混ぜます。
レモンは常備してないので、いつもはちみつだけかけて混ぜてますが、
今回、頂き物のイチゴジャムがあったのでちょこっと混ぜてみました。

ジャムにはレモンとはちみつ入ってるからおいしいよねー、
という理屈で混ぜてみましたが、予想以上に美味しい!
(男性陣は少々ひるんでおりましたが)

すぐ食べてもおいしいのですが、15分くらい冷蔵庫に入れておくと、
冷えておいしいのとトマトから汁がでて、それがまたおいしいです。
ミキサーにいれてジュースにしちゃうのもありですね。

以上、チグサのざっくりクッキング?でした。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

北海道のお店を開店しました!

北海道のお店の準備が整いました。

RIMG0810_R.jpg
14の夜に到着して、
15は大掃除と買い出し、
16にお店の準備が整ったのですが、ノボリの棒が見当たらず……
17の本日、開店です!

RIMG0809_R.jpg
──が、あいにくの雨。
何だかスッキリしませんね。
こんなお天気だと、お客様の足も遠のくので残念。
晴れの日にはぜひ、お越しくださいませ。

買い出しに出かけて不在のこともありますので、遠方からお越しの際は、
TEL/FAX 0123-26-0272
まで一度お問い合わせいただければ幸いです。

8/7追記
北海道出張所の販売は6月中旬から9月末までとなります。
店頭で販売している蜂蜜は、
クローバー 1200g
野の花 1200g
アカシヤ 1200g
のみとなります。
通信販売は全て岐阜からの出荷となりますので、よろしくお願いいたします。

国産純粋はちみつ 小森養蜂場

試食を持って北海道へ!

店長のチグサです。
明日、6/13に北海道へ出発します!
もうちょっと先だなーとか思ってたんですが、あっという間に北海道行きです。

北海道のお店で、
「岐阜の蜂蜜を食べてみたい!」
というご要望があったので──

mRIMG0805.jpg

店頭用の試食瓶を用意してみました。

ちなみに、こういった試食セットの販売のご希望があるのは重々承知しているのですが、
蜂屋の私たちが小瓶詰めをするのに時間をとられてしまうと、蜂作りや採蜜作業にかける時間を削ることになり、
いまのところ作れないのが現状です。
本当にごめんなさい!

mRIMG0807.jpg

少量だとわかりづらいのですが、それぞれ色が違います。
(もちろん味も違いますよ)

あかしあはやっぱり一番の色白ちゃんですね(左上)。
ソバ百花は茶色、そばは黒、右下のまっ黄色なのははんごんそうで、
空っぽなのはクローバー(笑)
こちらは岐阜で販売していないので北海道で入れる予定です。

ぜひ、千歳にお越しの際はお立ち寄りくださいませ。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

れんげ蜂蜜とみかん蜂蜜の販売開始

ながらくお待たせしました!
れんげとみかんの蜂蜜を販売開始いたします!!!

連日、
「いつ販売になるの?」
とのお問い合わせがあり、今月に入って採蜜自体はできていたものの、
採蜜で忙しく瓶詰めをする時間がなかなかなくて………。

本当にお待たせいたしましたが、やっと現在、瓶詰めをおこなっております。
ご注文の受付を開始いたしましたのでご注文くださいませ。
5/24あるいは5/25には出荷開始予定です。

れんげ蜂蜜は、昨年に引き続きお一人様6本までとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。


国産純粋はちみつ 小森養蜂場

れんげの季節

れんげの季節がやってきました。

れんげを見ると、小さい頃にれんげ畑で遊んだことを思い出します。
私は花冠を作ることより、雪だまならぬ草だまをつくって投げるという、少年らしいやんちゃな遊び方でしたが……。

あ。
花冠もちゃんと作れますよ!!!
(念のため)

mRIMG0709.jpg
岐阜の県花でもあるこのれんげ、田んぼや畑のあぜにポツリと咲いているのは
ちらほら見かけますが、実のところ年々少なくなっています。

なので、れんげ畑をみると嬉しくなります。

以前は気にしたことがなかったのですが、嫁いでからはれんげ畑で探すものといえば──

mRIMG0750.jpg
もちろん、ミツバチ!!!

あまり写真を撮るのが得意ではないので、帰ってくるなり
「上手に撮れた?」
とカヨコさんに聞かれるのも恒例です。

ちゃんと撮れたつもりが、パソコンで見るとピントがずれてたりするので写真は難しいなーと。
靴に水が浸入したりといろいろありましたが、がんばって撮ってきました。

mRIMG0736.jpg
うしろ姿。

mRIMG0744.jpg
よこ姿。

mRIMG0745.jpg
大きい花粉団子を足にくっつけています。
まあるいお尻がかわいいー。

mRIMG0747.jpg
蜜を吸っているところ。

mRIMG0751.jpg
こちらは少々首をかしげて吸っています。
やっぱりかわいいなー。

mRIMG0715.jpg
ニホンミツバチも発見。


どのはちみつもそうなのですが、花が咲いていても気温や天気の状態で、その花の蜂蜜が採れないことがあります。
蜂の調子は良いそうなので、あとは気温と天気がよいことを祈るばかり。

今年もれんげ蜂蜜、がんばって集めてね!
と思いながらあとにしました。

れんげ蜂蜜は採蜜できれば5月下旬から6月上旬頃に販売予定です。
ご予約は承っておりませんので、ご容赦くださいませ。
→れんげ蜂蜜


国産純粋はちみつ 小森養蜂場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。